アメリカドライブ旅行自由自在 〜アメリカ合衆国を車と地図で周遊〜 > アメリカ旅行実践編 > アメリカ旅行前に道路地図マップは事前に準備

アメリカ旅行前に道路地図マップは事前に準備

ランドマクナリーの地図などが便利。Amazon.co.jp などでも購入できるようだ。現地到着後、AAAなどでも全米地図を購入することは可能だが、出発前に購入しておけば下準備も入念にできるから買っておいて損はない。
また、JAF会員であれば、AAA発行の地図やガイドブック(英文)を出発前に安く入手することができる。以下のサイト参照→「アメリカ・カナダのドライブ地図とツアーブックのご案内」
http://www.jaf.or.jp/inter/showcard/index.htm 

また、長期滞在を予定している人で、AAAに興味ある方はメンバになるとよい。AAAのオフィスを訪ねるとその場で会員になれる。年会費$60程度必要になるが、滞在中は州ごとの地図、ガイドブックなど無料で入手できる。特に制限がないようなので将来の旅行を想定して今度計画したい場所の地図やガイドブックをもらっておくこともできる。

AAAのユニークなサービスは「Triptik」と言って、スタート地点から目的地に至るまでの道順を一冊の細長い地図帳としてバインドしてくれる。この地図帳に緑色やピンクのマーカーで道程を示してくれる。頼めば何冊でも作ってくれるから、旅行の記念品として持ち帰ってもいいだろう。AAAホームページ(アメリカ)へのアクセスは地域ごとに異なっており、
http://www.aaa.com にアクセスして地域毎のZIPコード(後述)を入れなければならない。地域毎のAAAオフィスのロケーションはZIPコードを入力したあとで確認することができる。

さて、ここまでは一般的な旅行で必要な地図の入手方法であったが、さらに詳細な地図が必要になる場合、例えば「友人宅まで行きたい」あるいは「特定のショップまでいきたい」場合など、住所から周辺マップを探すアプローチが必要になる。前述の広域地図では大雑把すぎて特定の住所までは辿りつけない。

http://www.mapquest.com/ や http://www.yahoo.com (maps をクリック)
などが便利である。住所とZIPコード(後述)を入力すれば対象となる場所の周辺地図を入手することができる。(ズームイン、ズームアウトが自由自在)プリントアウトして持っていけば確実に行くことができる。アメリカのビジネスマンもこうやって事前に場所をネットで確認してから顧客を訪問している。

上記のURL双方を確認してどちらも同じ場所を指し示していることを確認しておくことをお勧めする。以前(テロで騒がれた時期)に双方のマップが別の場所を指す不具合(意図的?)を経験したことがある。(その時はyahoo map が間違った場所を指していた)
念のため確認されたし。

ショップ内検索