アメリカドライブ旅行自由自在 〜アメリカ合衆国を車と地図で周遊〜 > アメリカ旅行実践編 > アメリカ旅行で日本から持参すると便利なもの

アメリカ旅行で日本から持参すると便利なもの

日本から持ち込むべきものについてカテゴリーごとに整理してみた。これらの他に旅行で必要なものは各自点検して頂くとして、一般論として以下のリストを参考にして頂きたい。
国際免許証があれば運転できると勘違いしている人がいるが、これは誤り。以下、チェックされたし。

必需品:
パスポート;  有効期間が3ヶ月あることを確認したい。3ヶ月以下では期日までの
滞在が許可される。運転中はコピーでもよいので必ず身に着けておく
ように。
日本の免許証; 車を運転する場合、日本の免許証を忘れるとどうにもならない。有効
期限も忘れずにチェックすること。国際免許を忘れた場合はまだ救い
ようがあるが、日本の免許証なしでは運転できない。
国際免許証; 必ず出発前に入手すること。日本の免許証を英訳して持っていけば
国際免許なしでもレンタルできることが多い。但し、万が一事故に
遭遇して国際免許の提示を求められる場合もあるからお勧めしない。
クレジットカード; レンタカーを借りる場合は必須アイテム。もし持っていなければ即
カードの入会手続きをしよう。
航空券; 当たり前だがもう一度確認しよう。
トラベラーズチェックまたはドル紙幣、キャッシュカード;
CitiBankなどのキャッシュカードは現地でキャッシュを引き出す
ことができる。
レンタカーやホテルの予約確証;
インタネットで予約する場合、忘れやすいから注意しよう。なるべく
早い時期にプリントアウトしてパスポートなどと一緒にしておくとよい。
地図情報; 地図帳やmapquest で探し出した情報をまとめておく。

現地で入手しずらいもの:
薬; 現地のドラッグストアでも入手できるが、慣れないと探し出すのが
大変。普段使っている目薬、頭痛薬、胃薬、下痢止め、ケガに備えて
液体の消毒剤やバンドエイドなどを準備しておこう。
化粧品; これも普段から使い慣れているものがよい。駐在員のご夫人方も必要な
量を全て持ち込んでいるケースが多い。
耳掻き、爪切り;こんな小物が以外に重宝する。現地で探しだすには努力がいる。

日本で買ったほうが安いもの:
電池; 現地に行ってからでも何処でも入手できるが、100円ショップで
買ったほうがだんぜんお得。
タバコ; アメリカでタバコを買うと、州によっては一箱4−5百円することがある。
免税店で買っていこう。
ラーメン; 日本人の口に合うものは少ない。運良く探し当てることができても2倍
くらいのお値段。

インスタント味噌汁、ごはんの真空パック、おせんべ や日本のお菓子;
必要と思われる方は出発前に購入しておこう。現地では高くて買う気が
しない。また見つけるのに一苦労。

グループ旅行で宿泊費を安くしたいとき:
アメリカのホテルは一部屋単位でチェージされる。一般的にツインやダブルと言えばベッドが二つあり、大人2人で宿泊することが前提になる。子供は2人まで無料なところが多い。大人2人を超える場合は一人当たり$10、$15くらいの追加料金を請求される。

寝袋; 一般のモーテルやホテルはダブルベッドが2つあるのみ。5〜6人で
泊まると2部屋確保しなければならない。泊まるだけなら寝袋を使え
ば安く済む。定員オーバーの追加料金を払っても断然お得、グループ
旅行する方は考えておこう。
タオル類; ホテルやモーテルでは、タオルは定員分しかない。フロントに言えば
足りない分を補給してもらえるが、定員を超える分の料金はしっかり
取られる。(内緒話:ホテルやモーテルでは一度定員でチェックインし
てしまえば後で人数チェックされることはまずない。タオルは使った
ものを返却すれば新しいのをもらえる。返却せずとも、もらえる場合
が多い)

ショップ内検索